チベット・サウンドヒーリング

ホーム > お知らせ
お知らせ
  • 『まんだらやTV 密教入門講座』のページができました! (2014/04/24)
  • イベント「チベットサウンドヒーリングの神髄」 (2013/10/16)

    イベント

    『チベットサウンドヒーリングの神髄』

    ~「波動のからだ」~


    ドニパトロの使い方と選び方波動のからだを体験しようサウンドヒーリングの実践~宇宙と共鳴する~密教法具の教え~邪気から身を守る~レイキと組合わせてみよう


    イベントではシンギングボウルや密教法具を試聴、購入もできます。

    当日はイベント特別価格にて販売致します


    日時:2013年10月26日 14:00~17:00

    場所:まんだらや密教研究所(芝公園)

    港区芝公園2-9-11 ドルジェ芝公園B1

    アクセス:芝公園駅(三田線)徒歩2分・大門駅(大江戸線/浅草線)徒歩5分・浜松町駅(JR)徒歩6分

    場所詳細はこちら

    参加費:3000円

    講師:小林宗峰阿闍梨/大海


    申込はメールにて 

    dorje.singingbowlあっとgmail.com(あっとを@に御変更下さい)

  • 商品を実際に見てみたいお客様へ(見学について) (2013/09/03)
    実際に見て、お選びいただきたき、お求めいただくことも可能です。

    また、ショップ掲載の商品の他にもストックが多数ございます。

    商品をお試しの上、購入をお考えの方は

    その際は授業、カウンセリングを優先させておりますので、メールにてご連絡の上ご予約下さい

    名前、連絡先、ご希望の商品、日時をご記入の上ご連絡下さい

    dorje.singingbowlあっとgmail.com(あっとを@に御変更下さい)

    場所:芝公園 まんだらや密教研究所
    (詳細はメールにて)

    担当:大海

  • シンギングボウルは歌うお椀 (2013/07/26)
    シンギングボウルは歌うお椀

    チベットの「シンギングボウル」を

    チベット語では「ダプカ」、

    日本語では「八重鋺(やえまり)」、

    サンスクリット語では「ドニパトロ」と言います。

    シンギングボウルとはドニパトロと呼び、チベットの人々の食器入れです。
    ところが彼らが病気になると、腹や胸の痛いところに乗せ、音を響かせながら、
    口でマントラを唱えると痛みが取れる(病気が去っていく)という信仰があります。

    チベットのお寺ではシンギングボウルの縁を擦り、
    不思議な音を出すことにより病が癒されると考えていました。
    これを知った欧米人が、ドニパトロをヒーリングの道具として開発しました。

    横たわった身体の周辺にボウルを置き、スティックで叩いて波動と音を伝えると
    脳波がβ波からα波やθ波に変化して、瞑想状態に導かれることに気付きました。
    このような状態は、単にリラックスするだけでなく、
    奇跡的な治癒が生じるときもあるのです。

    現在、アメリカでは古代のボウルにヒントを得て、
    クリスタルでシンギングボウルが作られています。

    また原型の金属製のシンギングボウルも癒しの音楽を奏でる商品として、
    ネパールから世界中に出荷され始めています。

    〜まんだらや密教研究所HPより